石崎家具株式会社
MENU
MENU
2017/10/14

「ベッドアンドクラフト」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
53
少し曇っていましたが、午後からは爽やかな天気で晴れてきました。ARTREEのアートギャッベ展も明日まで。今日はARTREEに来ています。   先日、南砺市井波にあるベッドアンドクラフトTATEGUYAを見学させていただきました。ベッドアンドクラフトとは、旅の宿泊とクラフト体験を組み合わせたもの。TATEGUYAはその名の通り、元は建具屋さんだったところで、空き家になっていたその建物を旅行者が泊まれるようにしたお宿です。先日オープンした福光のゲストハウス「ツバキハウス」が縁で、TATEGUYAオーナーの山川さんと知り合いました。 TATEGUYAの設計は建築家の山川さんが手がけており、築50年の家のいいところを残し、見えるようにしています。また単なる古民家の再生にならないように現在のインテリア素材を組み合わせ、新しい感性が感じられる空間になっていました。 入り口。能登の藍染の暖簾が掛けられています。二本線のデザインは、敷居のラインをイメージ。(元建具屋なので)       また、このTATEGUYAは彫刻家 田中孝明氏の展示場も兼ねており、建物内に3作品展示されています。展示といっても、さりげなく置いてあるので空間に馴染んでいます。TATEGUYAを改築中に田中孝明氏がその空間を見て感じてイメージして作った作品で、テーマ「水・光・種」はその三つが合わさることで芽が出て花が咲くということをコンセプトにしており、この場所から生まれる様々な人との出会いが、この街にいろんな花を咲かせることをイメージしています。 田中孝明氏作 Tane(たね)     田中孝明氏作 Mizu(みず)あともう一つの作品Hikari(ひかり)は意外のところにありました。     山川さんがデザインして田中孝明さんが作ったフロアランプ。木の実のイメージ。とってもあったかい感じです。(買うこともできます。)     この家に残っていた建具職人の工具で美しく飾られた床の間。     そして、ベッドアンドクラフト南砺では、井波の職人に弟子入り体験できます。田中孝明氏のトモル工房では木のスプーン作りを、また孝明氏の奥様は漆芸家で、同じ工房で色漆での箸作り体験ができます。この他に、仏師石原良定氏の工房での、豆皿作り体験もあります。   専用アプリで地域の方に評判のお食事処も紹介しており、そういった地域の方との交流体験が普通のツアーにはない特色としています。昨年の9月から稼働していますが、予約の8割以上が欧米人で、お食事処のメニューにも英語表記が増えたとのこと。地域の方のおもてなしの気持ちが伝わります。 この「ベッドアンドクラフト」の取り組みは、2017年度グッドデザイン賞社会システム部門、そして審査員セレクションにおいても「私が選んだ一品」にも選定されました。   人と人をつなぎ、地域にも訪れた人にも新しい付加価値を提供する、これも素晴らしいデザインです。
IMG_3568
ベッドアンドクラフトのサイト。www.bedandcraft.com
  ベッドアンドクラフトは、TATEGUYAの他に、「KIRAKU-KAN」と「MOMO-HOUSE」の施設を提供しています。
人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/05/06
「くるみの森開所式」
2017/03/23
ブログ開始
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2018/02/08
「いよいよ平昌オリンピック」
最近の投稿
2018/11/17
「家具と壁から始めるリノベーション」
2018/11/11
「ハグみじゅうたん展」 in 砺波店
2018/10/30
「デンマーク大使館へ」
2018/10/26
「明日は福光まちなか文化祭」
2018/10/25
「北欧家具展 in ARTREE」

Instagram

Please Follow us !