石崎家具株式会社
MENU
MENU
2018/06/19

「暮らしに役立つインテリア」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
91
昨日は、大阪で大きな地震があり、近郊各地から地震による様々な影響が報道されておりました。 災害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。 また、さらなる余震がないことを祈っています。

今朝の読売新聞記事。右下の方の記事に、ここ北陸もひずみ集中帯に含まれていることが説明されています。

  ここ富山県は、災害が少ないとされていますが、日本ではどこにいても地震の可能性はあります。 日ごろから家族や会社で防災について話し合うことは大切だなと感じます。   さて、今週末は福光本店でのアートギャッベ展が始まります。 昨日は会場準備のためにレイアウト替えをしました。 本店に展示してある家具は、一枚板天板はじめ、ソファやテレビボードも重量がしっかりしたものが多いため、移動は大変です。 しかし、私含め男性陣3人で何とか昨日中に移動を終え、あとはギャッベの搬入を待つだけとなりました。

店内入り口近くのスペース。ソファの前にセッティングできるようになっています。

 

1階売り場のほとんどを使ってギャッベを展示します。

 

一枚板天板のコーナーは、1階の奥へまとめました。

 

2階の窓際へ移動したアメーノソファ。自然光が当たり、見え方がまた新鮮に。

  先月末に、東京で開催されたライフスタイル展に久しぶりに行ってきましたが、人の暮らしを豊かにしてくれそうなインテリアアイテムの数々に私も心を奪われました。 家具インテリアは、スマホや家電のような目を見張る技術的な進化というものはないものの、暮らしに取り入れて、ワクワクしたり、嬉しくなったり、あるいは癒しになったりと、心を豊かにしてくれます。 そうやって人の暮らしに溶け込みながら、役立つのがインテリアです。 使う道具であるけれど、機能性能重視ではなく、使い心地や愛着といったことの方が、大事なような気がします。 これからのインテリアはもっともっと人の暮らしを豊かにできるのではないかと思います。 展示会では、作り手の方の話を聞きながら、そんなインテリアの可能性を大いに感じました。 福光本店のアートギャッベの一枚一枚も、そのようになりますように願っております。

ライフスタイル展。冬に人気のロロスツィードのブランケット。新作が出ていました。

 

ライフスタイル展、ロイヤルファニチャーの出展。素敵な照明がたくさん出展されてました。

 

最近入荷した北欧の照明メーカー「DERO(デロ)」のペンダント。雰囲気がいいです。

   
人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/05/06
「くるみの森開所式」
2017/03/23
ブログ開始
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2018/05/20
「近所のなにわさん」
最近の投稿
2018/12/15
「極上の寛ぎを」
2018/12/09
「学習デスクのお届け」
2018/12/01
「ひな人形展 in 砺波店」
2018/11/17
「家具と壁から始めるリノベーション」
2018/11/11
「ハグみじゅうたん展」 in 砺波店

Instagram

Please Follow us !