石崎家具株式会社
MENU
MENU
2017/04/10

「社員の結婚式にて」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
6
地元の桜も見ごろを迎えていますね。  先日、社員の結婚式に参列してまいりました。 井波の高瀬神社での挙式は、厳粛な中にも温かみがあり、結婚の儀の大切さを改めて感じました。 境内は参拝者も少なく静かな雰囲気。整列して鳥居をくぐり、社殿内でいくつかの儀を執り行い、最後は、参列者一同で固めの盃を交わさせて頂きました。 高瀬神社の境内入り口。桜が五分咲きでした。 最初に手を清める新郎新婦。 新郎新婦の後を整列して、社殿に向かいます。 高瀬神社は、縁結びの神様で有名です。宮司さんからのお言葉で、縁結びの「むす」は君が代にもある「苔のむすまで」と同じで、幾久しくその家が繁栄することを意味しているとのこと。子供が生まれ、男だったら「むすこ」、女だったら「むすめ」と呼ぶのもそのような所以があるとのことでした。子を産んで育てることで、ずっと家を繁栄させていく。縁を結ぶということは、そんな意味合いもあったんですね。 神前結婚式次第。 やはり人の縁を大切にしないといけませんね。 今の自分があるのもいろんな方々のおかげですから。この日も、新郎新婦のご両親、ご親戚や同僚の方々と様々なご縁を頂きました。ご両親様は本当にうれしそうでした。新郎新婦の友人や同僚の方たちもすごくいい方ばかりだったし、幸せそうな新郎新婦に心癒されました。お料理も美味しかった。(ちなみにうちの社員は、新婦の方です。) < 料理の一例です。桜の枝を添えた器の中に旬のお刺身。 とてもいい時間を過ごさせて頂きました。 自分の娘の結婚式も高瀬神社で挙げれたらいいなと思いましたが。それは叶うかどうかは・・・わかりませんね。けど、また、機会があればいいなと思いました。  新郎新婦の末永いお幸せを願っております。
人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/05/06
「くるみの森開所式」
2017/03/23
ブログ開始
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2018/02/08
「いよいよ平昌オリンピック」
最近の投稿
2018/11/17
「家具と壁から始めるリノベーション」
2018/11/11
「ハグみじゅうたん展」 in 砺波店
2018/10/30
「デンマーク大使館へ」
2018/10/26
「明日は福光まちなか文化祭」
2018/10/25
「北欧家具展 in ARTREE」

Instagram

Please Follow us !