石崎家具株式会社
MENU
MENU
2018/09/23

「楠展に向けて」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
103
今月は、2週続けての連休があります。 先週は敬老の日で、今日は秋分の日です。行楽には大変良い気候です。 涼しくなってみると、暑かった夏が遠く感じてしまいますね。 先日滑川市を仕事で通りかかったところ、海越しに能登半島が見えました。福光にいるとふだん海を見ることがないので。田も稲刈りが進んでました。 今日は、砺波店に来ています。 砺波店では、今日までリビングフェアを開催しております。 期間中は多くのお客様のご来店を頂きました。ありがとうございます。 砺波店では、来月、再来月と、またイベントを企画中です。 来月(10月)は「楠展」です。毎年この時期から学習デスクを見に来られるお客様が増えてきますが、砺波店では、楠(クスノキ)のデスクが大変人気があります。 今年は、そのデスクの他に、ベッドや食卓、ソファなども展開して、広く楠の家具の良さを知ってもらおうと準備を進めております。 楠は古くは霊木として、仏像にも使用された素材。 独特のシャープな香りが他の樹種と比較くしても特徴と言えますが、その香りの効果は、体、心、肌への作用と防虫効果が挙げられます。 体への作用は、血行促進、鎮痛作用で、疲労回復、肩こり、咳、鼻づまりへの効用があります。 心への作用は、沈静と刺激の両面があり、ストレスの神経過敏を抑えたり、落ち込みに対しては心を高揚させてくれます。 肌への作用は、皮脂分泌を調節する効果があり、脂性肌のケアに向いているとされています。 また、虫が寄ってこないという防虫効果は、古くから知られている効果です。 そのような人にやさしい素材なのですが、現在国内では家具用材としてほとんど流通していません。 これらの楠の家具は、南九州の素朴な街、都城市で作られています。 ここのメーカー橋詰家具さんが、鹿児島産の楠を原木から加工して作ってくれているのです。 国内での樟の家具は、ほぼここでしか作っていないと思われます。 楠を知り尽くした職人さんが作り出す楠の家具をぜひ見に来てほしいです。 砺波店の「楠展」10月6日(土)~28日(日)です。 楠デスクの展示。毎年評判良いです。 楠デスクをお使いのお客様。展示会用に大きくしました。
人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/05/06
「くるみの森開所式」
2017/03/23
ブログ開始
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2018/05/20
「近所のなにわさん」
最近の投稿
2018/12/09
「学習デスクのお届け」
2018/12/01
「ひな人形展 in 砺波店」
2018/11/17
「家具と壁から始めるリノベーション」
2018/11/11
「ハグみじゅうたん展」 in 砺波店
2018/10/30
「デンマーク大使館へ」

Instagram

Please Follow us !