石崎家具株式会社
MENU
MENU
2019/10/06

「キャッシュレス社会へ向けて」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
147

10月に入り、消費税が10%に増税され、同時に初めて軽減税率が導入されました。

軽減税率は消費税による税負担の逆進性を緩和するものとして、欧米でも導入されている制度。

考え方は十分に理解できるのですが、すみ分け方が細かく、難しい。

そして、店内飲食と持ち帰りで税率が変わることは、法の公正を保たれるのか国民を不安を与えています。

食品を扱うお店では慣れるまでしばらくかかると思いますが、国民目線で紛らわしくや公正が保たれないような制度ならすぐに見直すことも躊躇なくやってほしいところです。

先日の新聞報道で、消費増税と軽減税率の導入についての意義が語られていましたが、企業と消費者全ての国民目線に立って、現状の問題点をもっと指摘してもらいたいですね。

 

さて、先日南砺市商工会の研修旅行でタイへ行ってきました。

日本では今、キャッシュレス社会を目指して政府が施策を進めていますが、それ以前からキャッシュレス決済を推進している国の現地視察を目的に、27名の団体で行ってまいりました。

初日に北陸銀行のバンコク駐在員事務所を訪問。

二日目に都市銀行のカシコン銀行、そして郊外にある旭工業さんのタイ工場を視察してきました。

北陸銀行バンコク駐在所の岩本所長(中央)。この後も同行頂き、お世話になりました。

北陸銀行社員さんが実際にカシコン銀行のアプリを使って、地下鉄切符をスマホで購入。他にLINEペイも使えます。

 

 

タイのバンコクは都市化しており、国民所得も地方の2倍近く。

国民1人あたりのGDPは、現在約7,000ドルで、先進国の基準といわれる10,000ドルを目指しているとのこと。

投資も活発に行われ、建物や道路の建設が進められていました。

 

通貨は流通させることが1番です。

銀行ATMに眠る紙幣は無駄な在庫であり、銀行側の紙幣在庫管理や消費者の現金引き出しには手間やコストがかかります。

そういった無駄を無くせばもっともっと通貨が流通しやすくなり、経済が潤い、所得が増えていく。

スマホの普及によって、銀行機能がモバイル化し、買い物もスマホでできる。

そのようにして国民が便利に豊かになっていくことを目指しているのがキャッシュレス社会です。

人手不足の日本では、まさに当てはまることです。

カシコン銀行グループ本社。

カシコン銀行のプレゼンを聞き、質問する北部会長。(右側)

顔認証決済のイメージプロモーション映像。

 

 

タイ国も実際には普及に行き詰っている現状でしたが、カシコン銀行など金融機関は、いち早くそういった社会の実現にむけて、消費者と企業の接点を増やせるようなアプリ、顔認証で決済できるアプリ開発などに力を入れているようでした。

また、南砺市福光に本社を構える旭工業のタイ工場では、製造工程、品質管理の現場視察に加え、140人ほどのタイ人社員の人材教育や組織つくりについての苦労や取り組みなど、勉強になる話を聞かせて頂きました。

 

旭工業タイ工場長の三浦さん。(左)

旭工業のタイ工場内。社員さんにも笑顔で迎えて頂きました。

ベアリングの加工前(左)と後(右)。

入社1年目の社員を研修するマニュアルシート。図面の寸法を正しく読み取れるか、計算式などが書いてありました。

 

 

タイは、とにかく笑顔が素敵な国でした。

ホテルの方、飲食店の方、お店の方、旭工業の社員の方々、一人一人が胸で手を合わせて「サワディーカーッ(こんにちは)」と挨拶されます。

胸で合わせる手の形は、仏教で聖花とされるハスの蕾の形。

とても穏やかで優しい国民性で、交通渋滞の激しいバンコク市内でもクラクションの音がほとんど聞かれません。

割り込んでくる車やバイクなどにも寛容な国民性なのです。

 

 

バンコクにある王宮殿。(現在は住まわれていません。)

王宮敷地内にある仏塔。左からインド式、タイ式、カンボジア式。それぞれのスタイルの仏塔が立ち並ぶ。

有名な「ワットアルン」(暁の寺)。無数の陶器が埋め込まれ、装飾されていました。

研修旅行中、南砺市の福野、井波、城端、五箇山など他地区の会員さんたちとも交流させて頂きました。

ITやAIによって、どんどんと社会が変化していきますが、そんな社会の将来像を地域の商業者たちと共有できる貴重な機会となりました。

地域の商業サービスにますます磨きをかけ、魅力ある南砺市を一緒に作っていけるように、がんばっていきたいですね。

人気の記事
2019/05/03
「木彫刻のまち井波のカフェ」
2018/05/20
「近所のなにわさん」
2018/05/06
「くるみの森開所式」
2017/03/23
ブログ開始
2018/03/03
「3月ひな祭り」
最近の投稿
2019/10/14
「台風19号が過ぎて」
2019/10/06
「キャッシュレス社会へ向けて」
2019/09/27
「イランからのゲスト」
2019/09/19
「秋のアートギャッベ展」
2019/09/14
「空間の広さ体感できる売り場」
It can be
INTREIOR PLANNING家具コーディネート
石崎家具では、完成した間取りや施主様のお好みに合わせて、インテリアのコーディネートを行います。 富山県内にテイストの違う店舗がある石崎家具の強みを生かし、実際に体感のできる家具を中心に提案させていただきます。 複雑でむずかしいインテリア選びを、わくわくする時間へ。
Rental家具貸し出しサービス
ビルダー様が、施主様のご厚意で行う「新築完成見学会」の際に、お店で展示している家具の貸し出しを行っております。
PORTER's PAINTプチリノベーション
石崎家具では、2018年より富山市のヤマトコ様と出会い、ポーターズペイントの案内を開始しております。 2018年秋ごろにポーターズのテクスチャーを体感できるように、福光本店の壁や柱に塗って簡単なリノベーションをする予定です。
Maintenance家具のお手入れ
家具は使うほどに味を増していきますが、塗装の塗りなおしや張地の張り替え時期などはどうしても来てしまいます。 石崎家具ではメンテナンスをはじめとした、家具のメンテナンス業務も承っております。

Instagram

Please Follow us !