石崎家具株式会社
MENU
MENU
2019/04/06

ビジネスツール。CRMを使ってみた結果。

18

まいど、どーもです。

 

やましたです。

 

 

 

今回はビジネスツールとして話題の

 

CRMを3ヶ月運用してみて思ったことを書きます。

 

 

 

 

ちょっと営業系の話なんでつまらないかも…。

(自分で見返しても、マジでつまらんと思いました。w)

 

 

 

 

CRMとは

 

まず初めにCRMとはなんぞや?というところですが

 

顧客のデータを可視化して、アクションに繋げるツールのことです。

 

既存、現在進行形の見込みのお客様に対して

 

現状どのレベルまで進行しているかを把握し、絞り出した見込みのお客に様に対して契約に繋げる為のアクションを行いやすくしたものです。

 

例えば

 

現状ソファを検討されている見込みのお客様が集中しているようなら

次月にソファのイベントを開催し、ピンポイントに見込みのお客様にアプローチ

して契約率を高めるという手法がとれます。

 

 

 

ここでポイントとなるのが

全スタッフがそれぞれのお客様の情報を共有し、可視化できるということです。

情報の共有化は接客のフォローにもなるし、チームとして戦略をたてる上で非常

に効果的。

 

おまけにピンポイントにアプローチできる分

 

不要なチラシや広告がいらないわけです。

 

 

 

やってみた。

 

一人でやってみても意味ないので

本店勤務の

 

加ト氏とやってみた。

 

 

 

まずお互いに見込みとなるお客様の情報を徹底的に入力します。

 

ここで思うのが

お客様の情報を必要以上にヒアリングできてないなー。ということ。

 

反省反省。

 

記入はしたが……

 

運用していく上で問題点に気づきます。

 

再来をどうやって見込むよ?w

あー単品契約は多いのかぁ。(見積り、プラン必要なし)

見積りを頂くにはトータル提案など。

レイアウトの問題か、商品セレクトの問題か…

はたまたアプローチの仕方か。

 

 

 

そうそう!

 

先に問題点に気づけます。

 

なるほど!

 

もともとはBtoB向けの支援ツールですが、

うまく使えば小売りでも役に立つツールだと思います。

 

 

 

ちなみに実践したツールは

『Hub Spot ハブスポット』

ゴリゴリのITアドバイザー

ゴット氏に教えてもらいました。

 

 

 

 

メリット

・無料で導入可能。

・契約率を高める戦略がたてやすい。

・広告費の削減。

・目標の数値化がより明確になり、社員のモチベがUP。

・情報共有により店舗内に限らず、他店舗とのフォローアップも可能になる。

・業務の効率化。

 

デメリット

・入力が手間(変更の時がちょっとめんどくさい。)

・記入方法を統一しないと分かりにくい。(もう少し分かりやすいフォーマットがあれば…)

・オーダーで機能を追加する場合は課金制。

 

 

 

デメリットに関しては習慣化すれば、何の問題もないように感じます。

まぁでも、こういったITツールが社内に浸透しないわけですよ。

 

 

ちょっとまだ活用する土俵にいたってはないですが、

とりあえず実験的に運用してみました。

今後も、もうちょっと掘り下げていこうと思います。

人気の記事
2018/04/27
春のアートギャッベ展【終了しました】
2019/01/02
あけましておめでとうございます。
2018/02/22
ARTREE「ダイニングフェア」
2018/05/10
合同キャンペーン終了いたしました!
2018/02/15
コーディネートに新規投稿が4件。
最近の投稿
2019/05/09
決算セール開催です!
2019/04/29
ゴールデンウィーク中の営業について
2019/04/09
本日の営業に関しまして。
2019/04/02
臨時休業のお知らせ
2019/03/25
アートギャッベ展終了のお知らせ

Instagram

Please Follow us !